楽天キャンペーン
PR

【どっちが得?】「0・5のつく日」と「18日いちばの日(ご愛顧感謝デー)」を楽天ダイヤモンド会員で徹底比較

5のつく日と18日どっちがお得?
MuRa
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

0と5のつく日」で買おうか「18日ご愛顧感謝デー」で買おうか迷ってるんだけど、どっちで買った方がお得なの?

ダイヤモンド会員なら「0と5のつく日」より「18日いちばの日のご愛顧感謝デー」の方がお得だと思っていませんか?

実は、ダイヤモンド会員でも条件でどっちの方がお得になるのか変わってきます

ここでの内容
  • 18日いちばの日と0と5のつく日をダイヤモンド会員で比較
  • 18日いちばの日と0と5のつく日を購入金額で比較
  • 楽天ポイントを使うならどっちがお得?

18日いちばの日は「いちばの日」や「ご愛顧感謝デー」と言ったりしますが、全部同じキャンペーンのことです。

「0と5のつく日」も5のつく日や0のつく日、5倍DAYと言ったりしますが、すべて同じ意味です。

合わせて読みたい
【完全攻略】楽天歴17年お買い物マラソンで失敗しないポイントアップのコツを徹底解説
【完全攻略】楽天歴17年お買い物マラソンで失敗しないポイントアップのコツを徹底解説

「0・5のつく日」と「18日いちばの日」はダイヤモンド会員でも条件でどっちがお得か変わる

5と0のつく日と18日どっちがお得?

結論から先に言うと、0・5のつく日と18日いちばの日のご愛顧感謝デーはダイヤモンド会員でも購入方法や購入金額でどっちがお得になるのか変わります。

ということは、ダイヤモンド会員だからと18日いちばの日の方が必ずお得とは限らないんです。

ですのでご自身ならどっちで購入したほうがお得になるのか比較してみてくださいね。

比較条件
  • 会員ランクで比較
  • 購入金額で比較
  • ポイント支払いで比較
  • 楽天カード支払いで比較

それぞれどっちがお得になるのか比較してみますね。

どっちがお得?【ダイヤモンド会員】で比較

楽天ダイヤモンド会員

ダイヤモンド会員の方は「0・5のつく日」と「18日いちばの日ご愛顧感謝デー」を比較したときどっちがお得なんだろう?と悩んでいる方もいると思います。

倍率で比較したときは、ダイヤモンド会員なら18日いちばの日の方がお得になります。

タイトル還元倍率
5と0のつく日+2倍
18日ご愛顧感謝デーゴールド:+1倍
プラチナ:+2倍
ダイヤモンド:+3倍
還元倍率を比較

ですのでダイヤモンド会員の方がお買い物するなら、「0と5のつく日」より「18日いちばの日」のほうがお得ということですね。

しかしダイヤモンド会員でも購入金額や購入方法では「0と5のつく日」のほうがお得になる場合あるんです。

「0と5のつく日」のほうがお得になる場合ってどんなとき?

【上限ポイント】で比較すると0と5のつく日のほうがお得?

上限ポイントとは「これ以上獲得できませんよ」というポイントです。

タイトル上限ポイント
5と0のつく日月間:3,000ポイント
18日ご愛顧感謝デー1,000ポイント
上限ポイントを比較

18日いちばの日は上限が1,000ポイントに対し、0と5のつく日の上限は月間3,000ポイントです。ということは、たくさん購入したときは0と5のつく日のほうがお得になる場合があります

たくさんって何円いくらから「0と5のつく日」のほうがお得になるの?

これは後ほど5万100円以上なら5と0のつく日のほうがお得で詳しく解説しています。

上限ポイントで比較すると0と5の方がお得なのはわかったけど、何円いくらで上限ポイントに達するの?

では何円いくらで上限ポイントに達するのでしょうか?

0と5のつく日と18日いちばの日を上限ポイントに達する金額で比較

0と5のつく日の上限ポイントは月間3,000ポイント、18日いちばの日は1,000ポイントでした。

では、いくら購入したら上限ポイントに達するのか比較してみますね。

タイトル上限ポイントまでの金額
5と0のつく日月間:15万円
18日ご愛顧感謝デー3万3,400円
3万3,300円
上限までの金額で比較

0と5のつく日は15万円で上限の3,000ポイントに達し、18日いちばの日は3万3,400円で上限の1,000ポイントに達します。

18日いちばの日は3万3,400円以上はポイントがつかないんだね。

ですのでたくさんお買い物する場合は1,000ポイント以上獲得できる0と5のつく日方がお得にります。

なぜ18日いちばの日は3万3,400円と3万3,300円があるのかというと、計算上ピッタリ1,000ポイントになる金額がないんですよね。

100円で1ポイントなので100円未満はポイントは付きません。

ですので計算するとこのようになります。

金額ポイント
3万3,400円 × 0.031,002ポイント
上限1,000ポイントなので1,000ポイント
3万3,300円 × 0.03 999ポイント
ポイント比較

3万3,400円は上限ポイントを2ポイントオーバーしますが、3万3,300円は1ポイント足りません。2ポイントでも損したくないという方は、3万3,300円を目安にしてください。

100円で1ポイントだから還元倍率3倍ならピッタリ1,000ポイントになる金額はないんだね。

このようにダイヤモンド会員で還元倍率を比較したときは18日いちばの日のほうがお得でしたが、上限ポイントで比較したときは購入金額で0と5のつく日のほうがお得になる場合があります。

たくさん購入するなら0と5のつく日の方がお得

【購入金額で比較】ダイヤモンド会員は何円いくらまでならどっちがお得?

4万円の商品を購入予定だけど何円いくらから「0と5のつく日」のほうがお得になるの?

ダイヤモンド会員は何円いくらまでなら「0と5のつく日」か「18日いちばの日」どっちで購入したほうがお得なのか気になりますよね。

購入金額が4万円なら18日いちばの日のほうがお得になります。

そこで何円いくらまでならどっちの方がお得なのか比較してみます。

結論
  • ダイヤモンド会員は4万9,900円までなら18日いちばの日のほうがお得
  • 5万円ならどっちもおなじ
  • 5万100円以上なら0と5のつく日のほうがお得

4万9,900円までなら18日いちばの日のほうがお得

ダイヤモンド会員は4万9,900円までの購入なら18日いちばの日のほうがお得です。

しかし18日いちばの日は3万3,400円で上限の1,000ポイントに達します。ですのでそれ以上の金額にはポイントは付与されません。

タイトル3万3,400円4万円4万9,900円5万円6万円
5と0のつく日668ポイント800ポイント998ポイント1,000ポイント1,200ポイント
18日ご愛顧感謝デー1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント
上限までの金額で比較

18日いちばの日は3万3,400円で上限ポイントに達するから、それ以上購入するとポイントで損したように感じるけど、0と5のつく日と比較したときは4万4,900円までは18日いちばの日のほうがお得なんだね。

でもなんかポイントを損した気がするけどいい方法ないの?

ポイントで少しでも損したくないというはこの後の18日と0・5のつく日のちょっとした裏技を参考にしてください。併用して最大限ポイントを獲得する方法を書いています。

4万9,900円までなら0と5のつく日より18日いちばの日のほうがお得

では3万3,400円を以上の商品を購入する場合は何円いくらから0と5のつく日のほうがお得になるのか?

5万100円以上なら0と5のつく日のほうがお得

5万円ピッタリの商品なら「0と5のつく日」「18日いちばの日ご愛顧感謝デー」どっちで買っても獲得ポイントは同じです。

しかし、5万100円からは「0と5のつく日」のほうがお得になります。

タイトル5万円5万100円6万円7万8万円6万円
5と0のつく日1,000ポイント1,002ポイント1,200ポイント1,400ポイント1,600ポイント1,200ポイント
18日ご愛顧感謝デー1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント1,000ポイント
上限までの金額で比較

5万円ぴったりならどっちで買っても1,000ポイントなので同じです。

しかし5万100円からは「0と5のつく日」のほうが1,002ポイント獲得できるのでお特になります。

5万100円以上なら0と5のつく日のほうがお得

楽天プラチナ会員ならどっちも同じ

楽天プラチナ会員

プラチナ会員は+2倍なのでどちらで購入しても獲得ポイントは同じです。しかし上限までの金額で比較すると0と5のつく日に軍配が上がります。

キャンペーン名プラチナ会員
還元倍率
0と5のつく日+2倍
18日ご愛顧感謝デー+2倍
還元倍率はどちらも同じ
キャンペーン名プラチナ会員
上限までの金額
0と5のつく日15万円
18日ご愛顧感謝デー5万円
上限までの金額で比較

プラチナ会員は5万円までならどっちで購入しても同じ、それ以上は0と5のつく日のほうがお得

楽天ゴールド会員なら0と5のつく日のほうがお得

楽天ゴールド会員

ゴールド会員は0と5のつく日のほうがお得です。

キャンペーン名ゴールド会員
還元倍率
0と5のつく日+2倍
18日ご愛顧感謝デー+1倍
還元倍率で比較
キャンペーン名プラチナ会員
上限までの金額
0と5のつく日15万円
18日ご愛顧感謝デー10万円
上限までの金額で比較

ゴールド会員は0と5のつく日のほうがお得

18日いちばの日と0・5のつく日のちょっとした裏技

18日ご愛顧感謝デー倍率比較

裏技というほどでもないのですが、たくさんお買い物するなら「18日いちばの日」と「0と5のつく日」に別々で購入することでポイントで損することがなくなりますよ。

別々で買うってどういうこと?

ダイヤモンド会員なら

このように別々に購入することで獲得ポイントを全部もらえます。

1日に全部買いがちですが、分けて買うことでポイントを最大限獲得できます。

たとえば、1個1万円の商品を4個、合計4万円を18日いちばの日に全部購入したとき、18日いちばの日の上限ポイントまでの金額が3万3,400円なので残りの6,600円にはポイントは付きません。

しかし、3万円までを18日いちばの日に購入、残り1万円は0と5のつく日に購入することで全ての金額にポイントが付きます。

ダイヤモンド会員なら3万3,400円を目安にしてそれ以上は0と5のつく日に購入することでポイントで損しないんだね。

たくさんお買い物するなら別々で買うとポイントで損しない

楽天ポイントを使うなら18日いちばの日がお得

楽天ポイントアップさせる方法

期間限定ポイントを使いたいんだけど、0と5のつく日と18日いちばの日はどっちがお得なの?

中途半端にある期間限定ポイントでも失効させたくないときってありますよね。

楽天ポイントを使うなら会員ランクは関係なく18日いちばの日のほうがお得です。

なぜなら0と5のつく日は楽天カード支払いが条件ですが、18日いちばの日は支払い条件がないんですよね。

ですので楽天ポイントで支払ってもダイヤモンド会員なら+4倍のポイントを獲得できます。

具体例

1万の商品を楽天ポイントですべて支払っても、ダイヤモンド会員なら、

1万×0.04=400ポイント

18日いちばの日の還元倍率のポイントだけで400ポイント獲得できます。

0と5のつく日はすべてポイントで支払った場合は0ポイントです

※通常倍率など他のキャンペーンのポイントは別で獲得できます。

ポイントで支払ってポイントを獲得できるので期間限定ポイントを使うなら18日いちばの日がおすすめです。

期間限定ポイントがあるなら失効する前に早めに使ったほうがいいね。

楽天ポイントを使うなら18日いちばの日のほうがお得

楽天 18日いちばの日「ご愛顧感謝デー」とは?

18日いちばの日のご愛顧感謝デーってそもそも何?どんなキャンペーンなの?

という方もいると思うので簡単に説明します。

18日いちばの日のご愛顧感謝デーは楽天の数あるポイントアップデーの1つで、毎月18に開催されます。

ポイントアップデーとは

ポイントアップデー(倍率アップデー)とはポイント還元倍率がアップする日のことです。

18日いちばの日のご愛顧感謝デーの他に「5と0のつく日や「1日ワンダフルデー」などがあります。

ポイント還元倍率がアップすると獲得ポイントも増えるので楽天はポイントアップデーにお買い物する人が多いです。

18日いちばの日の還元倍率の内訳ダイヤモンド会員は4倍

ポイント還元倍率特典倍率
ダイヤモンド会員4倍通常倍率1倍
特典倍率3倍
プラチナ会員3倍通常倍率1倍
特典倍率2倍
ゴールド会員2倍通常倍率1倍
特典倍率1倍
上限までの金額で比較

18日いちばの日ご愛顧感謝デーの上限は1,000ポイント

18日いちばの日の上限は1,000ポイントです。上限ポイントは特典倍率で獲得できるポイントなので注意してくださいね。

会員ランク特典倍率
ダイヤモンド会員特典倍率+3倍
ゴールド会員特典倍率+2倍
プラチナ会員特典倍率+1倍
上限までの金額で比較

例えばダイヤモンド会員なら特典倍率が+3倍です。ですので3倍で獲得できるポイントの上限が1,000ポイントになります。

上限の1,000ポイントに達する金額って何円いくらなの?

上限に達する金額は特典倍率が違うため会員ランクで変わります。

会員ランク上限ポイントまでの金額
ダイヤモンド会員3万3,400円
プラチナ会員5万円
ゴールド会員10万円
上限1,000ポイントまでの金額
合わせて読みたい
楽天お買い物マラソン【買い回り上限ポイント】の確認方法と計算の仕方
楽天お買い物マラソン【買い回り上限ポイント】の確認方法と計算の仕方

18日いちばの日のエントリー方法

エントリーは楽天市場のトップページのバナーをタップ、エントリーするボタンを押せばエントリー完了です。

18日ご愛顧感謝デーにエントリーするからでもできます。

エントリーには注意点もあります。それは

18日いちばの日のご愛顧感謝デーが開催中でもエントリー前のお買い物は対象外です。

どういうことかというと、エントリーを忘れると18日いちばの日のご愛顧感謝デーの期間中であってもエントリー前に購入した分のポイントがもらえません。

これは楽天の公式にも記載してあります。

※対象期間内であっても、エントリー前のお買い物はポイントアップの対象になりません。

【公式】楽天18日ご愛顧感謝デーから引用

とりあえず購入前にエントリーだけは忘れずにしないとね。

18日ご愛顧感謝デーにエントリーする

エントリーは楽天市場のトップページからできる。

エントリー前のお買い物は対象外なので注意

18日いちばの日の注意点

  • エントリーが必要
  • エントリー前の購入は対象外
  • 上限は会員ランク関係なく1,000ポイント

18日ご愛顧感謝デーにエントリーする

内容が重複していますが、18日いちばの日はこれさえ覚えておけばポイントで損することないので安心してください。

18日いちばの日のポイントはいつ反映(付与)される?有効期限は?

18日いちばの日で獲得したポイントは翌月の15日ごろ期間限定ポイントで付与されます。

18日いちばの日で付与された期間限定ポイントの有効期限は?

18日いちばの日で獲得した特典ポイントの期限は付与日の翌月末の23:59までです。

ていうことは、獲得した期間限定ポイントは翌月の18日いちばの日で使うとさらにポイントももらえるし失効しないから一石二鳥だね。

18日のポイントは翌月の15日頃に期間限定ポイントで付与される

0と5のつく日とは?楽天カードで+2倍

0と5のつく日は楽天カード支払いでポイント+2倍、合計5倍のポイントを獲得できます。

5倍にならない条件
  • 楽天カード以外のクレジットカード
  • ポイント支払い
  • 現金支払い

これらの支払い方法は0と5のつく日でも5倍になりません。

合わせて読みたい
楽天【お買い物マラソンと0と5のつく日】どっちがお得?併用できる?
楽天【お買い物マラソンと0と5のつく日】どっちがお得?併用できる?

5のつく日のポイントが反映されない

0と5のつく日ポイント付与確認

0と5のつく日はポイントは獲得予定ポイントに反映されないので獲得後に確認するしかありません。

購入前も0と5のつく日のポイントは獲得予定のポイントに記載されていません。

どっちがお得?「0・5のつく日」と「18日いちばの日ご愛顧感謝デー」を徹底比較まとめ

楽天まとめ
  • ダイヤモンド会員なら5万円までは18日いちばの日がお得
  • ダイヤモンド会員でも5万100円からは0と5のつく日のほうがお得
  • 3万3,400円まで18日いちばの日に購入。それ以上は0と5のつく日に買うとポイントで損しない。
  • 楽天ポイントを使うなら18日いちばの日がお得
タイトル還元倍率
5と0のつく日+2倍
18日ご愛顧感謝デーゴールド:+1倍
プラチナ:+2倍
ダイヤモンド:+3倍
還元倍率
タイトル上限ポイント
5と0のつく日月間:3,000ポイント
18日ご愛顧感謝デー1,000ポイント
上限ポイントを比較
タイトル上限ポイントまでの金額
5と0のつく日月間:15万円
18日ご愛顧感謝デー3万3,400円
3万3,300円
上限までの金額で比較

楽天関連トピック

次回のお買い物マラソンはいつ開催?

合わせて読みたい
【2024年】次の楽天お買い物マラソンの開催日程はいつからいつまで?
【2024年】次の楽天お買い物マラソンの開催日程はいつからいつまで?

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

記事URLをコピーしました